So-net無料ブログ作成

第15話:スバル、覚者の同盟を設立する!【クラン酒場に集う勇】【続・クラン酒場に集う勇】

新人覚者の登竜門とも云うべき要警戒サイクロプスに惨敗を喫したスバル。

再戦を誓いボードクエストで修業を続けてウォリアーLV.20に上がりました。

これで遂にソードオブライトニング【天】を装備することができます。

ソードオブライトニング天.png

物理攻撃力が約2倍になっただけでなく、サイクロプスの弱点である雷属性が付与されているのでかなり有利になりました。

スバル(これなら…勝てるかも!)

新たな力を得たスバルは要警戒サイクロプスとの再戦に挑みます。

サイクロプス.png

サイクロプスの頭部に向って力の限りに鋭い突きを繰り出します。

スバル(すごい!攻撃力がダンチだ!)

サイクロプス2.png

スバルの攻撃に耐えかねたサイクロプスが怒り出すと、マイアさんが露出させてくれた膝の弱点に素早く大剣の柄を打ち当ててスタミナを削っていきます。

そして遂にスタミナを失ってサイクロプスが仰向けに倒れ込みました。

サイクロプス3.png

すかさずスバルはサイクロプスの頭側に回り込んで得意技『突き上げ斬り』でダメージを奪います。

しかし倒し切ることはできず、サイクロプスは再び立ち上がってスバルを襲います。

それでも今度は諦めずに戦い続けて二度目のダウンを奪った末に仇敵サイクロプスを倒すことができました。

サイクロプス4.png

スバル(やった…ついに倒せた…)

多くの新人覚者が挑んできた仇敵を自分も討伐することができたスバルは、覚者としての自信を付けることができました。

その後も【「秋のシルチケ祭り」10日目】のミッションである「サイクロプス2体討伐」も難なく達成してウォリアーLV.22まで上がりました。

大型の敵を倒せるようになってすっかり調子に乗ったスバルは、今度は【「秋のシルチケ祭り」11日目】のミッションである「オーガ3体討伐」に挑むことにします。

オーガは人を喰らう鬼で、レスタニアニュースによれば夜になるとハイデル平原に現れて住人が脅かされているらしいのです。

夜になって地図で確認した場所に行ってみると、全身を体毛で覆われた人型の魔物がスバルを見つけるなり物凄い勢いで突進してきました。

オーガ.png

スバルが応戦しようと大剣を構えた次の瞬間…

死亡状態.png

振り抜かれたオーガの腕が直撃して、スバルは一瞬にして絶命してしまいました。

しかし白竜様から加護を受けている覚者は何度でも甦ることができます。

復活の選択を迫られたスバルは、この戦いには勝てないことを悟って拠点に戻ることにしました。

拠点に戻る.png

スバル(一撃で…一撃で撃破か…)

やっとの思いで身に付けた自信を一撃で砕かれてしまいました。

スバル(サイクロプスに勝てたのは武器の性能のおかげだということを忘れていた…マイアさんの支援があっても主である覚者自身が弱くてはダメだ…)

スバル(この先も自分の力では勝てない強敵が現れた時にどうすれば…)

思い悩むスバルでしたが、神殿の広場にいたフレディーさんから有益な情報を得ます。

フレディー.png

それは覚者の同盟《クラン》についての情報で、志をともにする覚者の仲間がいれば旅が豊かになるそうです。

絆を育む場《クラン酒場》の主であるキビザという人物から詳しい話が聞けることを教えてもらいます。

さっそく宿場区の奥にある《クラン酒場》にいるキビザさんに話を聞きに行きます。

キビザ.png

キビザさんによると、《クラン》は一緒に旅したり気の合う仲間を探せる覚者同士の同盟団で、会話《チャット》や手紙《メール》で連絡を取り合うことができて、《ポーン》の雇用リムがかなり安くなるそうです。

参加方法としては、クランマスターになってクランを作成するか、すでにあるクランに参加申請する方法の2通りあることを教えてもらってパーソナルクエスト<クラン酒場に集う勇>をクリア、ウォリアーLV.24に上がりました。

クラン酒場に集う勇クリア.png

自身の力量不足から仲間の必要性を感じたスバルは、同志を集めるべくクランを設立してみることにしました。

クラン作成.png

スバル(できるだけ自分に課せられた使命は自分の力で果たしたいし、それぞれの目標や目的を最優先にしながらも、どうしても乗り越えられない壁がある時には協力し合えるような仲間が集まるといいな…)

そんな思いでクランを設立したところ、さっそくクラン加入希望者の知らせが入りました。

加入申請してきたのはジークフリードという名の熟練の覚者でメインジョブはウォリアー、自身でも覚者の小隊を率いてレスタニア以外の地域にも遠征をしているようです。

クラン加入許可.png

スバル(参加してくれるのはありがたいけど、どうしてそんな熟練の覚者さんがこんな新人のクランに入ってくれるんだろう?メインジョブが同じウォリアーだから戦い方を学んでみたいけど、忙しそうだしなかなか会えそうにないかな…)

クランメンバーが加入してクランマスターとしての責任を感じ始めたスバルは、さらにクランについての知識を得るためキビザさんから話を聞きます。

キビザ2.png

まずは酒場に行かなくても《クラン》に参加できる簡単な方法について紹介してもらいます。

クラン累計AP.png

次は《クラン》のメンバー全員で稼いだエリアポイントの累計によって支援品の追加ボーナスがもらえることを教えてもらいました。

キビザさんが各エリアマスター達に直談判して支援品に色をつけてもらえるように頼んでくれたんだそうです。

クランに入るだけで恩恵を得られるので気楽に参加してみるように促されてパーソナルクエスト<続・クラン酒場に集う勇>をクリアしました。

続・クラン酒場に集う勇クリア.png

スバル(これから仲間が増えたとしても頼っているだけじゃダメだ…もっと自分自身も力を付けないと…)

クランを設立したことで仲間という力を得ると同時に、クランマスターとしての責任を果たすために自身が成長することを決意するスバルでした…。
タグ:DDON
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。